スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
結局は…
2014/07/22(Tue)
先月、さすがの鬼嫁なあたしも
ストレス性の症状で、病院に駆け込んだ
今まで罹ったことのない病気で
幸い投薬で、しのげた

ドクターから、「お疲れのようだけど?」
「はい!高齢者との同居で少々(ホントはかなりと言いたかったが)・・・義両親二人とも認知もあって」

まぁ~、あまり思い込まないように?ってことからかも知れないけど
あたしは、ドクターの言葉に腹が立った。

「子供だと思ったら腹が立たないでしょ?何度も言ってあげればいいんだよ!」

なんの綺麗事?

「何度言ってもわからないし、最後にはキレてくるから」

「それは、貴方が悪いから・・・」

アホか!
言い返したかった!

我が家の何を分かって、通り一遍の話をしているんじゃ!
状況も分からずして、知ったふうな話して!
初対面のドクターに、言われたくはないのだ。

そして、ここでも「貴方が悪い」と。
心底、傷ついた。

優しく話しても、思い込みで悪く言ってくる高齢者・・・
常に、私が悪い!と刷り込まれている脳!

みんな私が悪いわけ?

ストレスで発症した病気で受診の私に
赤の他人から言われる、追加ストレス!


看護師さんが、ものすごく優しくて癒されたのが
せめてもの救いだった。

IMG_9723.jpg


このゴタゴタから、解放されて
ゆっくりしたいだけ
温泉に行きたい!、美味しいもの食べたい!買い物したい!
そんなことじゃない!
今欲しいのは

開放感、自由、睡眠

たったそれだけ。
もう、たくさんだよ!
疲れたわ~
この記事のURL | FC2 Blog Ranking | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。